きり絵と詩の小屋 あしたみんα 明日見んα

10-2.jpg

「耕心」

耕す畑の石を畑境へ投げましたら、隣の畑に落ちてしまいました。
親は、拾って来いと厳命して、「隣の人の迷惑をしてはいけない」
更に、「その石の上に生える作物に済まない」と言いました。