きり絵と詩の小屋 あしたみんα 明日見んα

6-2.jpg

「土筆」

早春に顔を覗かせる私は、筆に似ているから土筆と書いて、つくし。
土筆・どひつは、春に貴方が行方を下書きする為の、絵筆の事なの。
「つくし」と読むのは、その下書きを、尽くしなさいという事なの。
※呵筆:筆を呵す、寒さで凍った筆に、息を吹きかけ暖めて書く事。