きり絵と詩の小屋 あしたみんα 明日見んα

5-2.jpg

「湧水」

幾多の人々との出会に、貴方の胸がわくわくし、心に勇気が湧くように、
千年を経て火の山を潜り抜けて湧いた私は湧水。
ですから私は、暑い時には涼しく、寒い時には暖かいのです。
※留守と言えここには誰も居らぬと言え五億年経ったら帰って来る/高橋新吉