きり絵と詩の小屋 あしたみんα 明日見んα

19-2.jpg

「母の音」

母の字には鈴音の〃が宿りますが、私の心にも母からの鈴が、ころ。
困ったとき、鈴は励ましの音に、こころころころまごころろ。
出来心が湧くとき、鈴は警鐘に、こころごろごろまごごろろ。