きり絵と詩の小屋 あしたみんα 明日見んα

15-2.jpg

「尻尾」

見ざる聞かざる言わざる、それに思わざるで猿達は結構楽しかった。
或日、二本の足で立った猿達は、見聞を広め、言葉を獲得しました。
そして、我を思った瞬間です、尻尾がポトリと落ちたのは。
※我思う故に我あり/カント