Supremeを正規品販売。supreme tシャツ。

 

使い方:

カレンダーの先の日にち(下線のついた日にち)をクリックして戴きますと予定の入っている日は その日の情報が表示されます。

 

記事一覧

今シーズン登場予定の Supreme(シュプリーム)× INDEPENDENT(インディペンデント)に関す

スーパーコピーSupreme(シュプリーム) 2017FWシーズン WEEK13 オンラインストアの各カテゴリーリンクをご紹介。
WEEK13では約2年ぶりにタッグを組んだスケートブランド「INDEPENDENT(インディペンデント)」とのコラボアイテムや、「象印」とのコラボステンレスマグ、レギュラーアイテムのアーチロゴフーディ、光沢となめらかさが特徴のカシミヤ素材を使用したビッグロゴビーニーなどがラインアップ。
「Supreme(シュプリーム)」2017FWコレクション WEE13 ドロップリストの国内販売価格と公式サイズ表をご紹介。
今週は、老舗スケートカンパニー『INDEPENDENT(インディペンデント)』とタッグを組んだナイロン製アノラック、ジップアップブルゾン、フランネルシャツ、スウェットセットアップ、Tシャツ、5パネルキャップなどが登場している。

Supreme 2017FWコレクション WEEK13は11月18日(土)より国内リリースとなるので、まずは今週のドロップリストを下のギャラリーにてチェックし、カートに入れるアイテムをリストアップしておこう。


いよいよ国内でのリリースが今週末に控えたSupreme(シュプリーム)2017FWコレクション WEEK13。
最注目アイテムは、常にスケートブランドの最高峰に君臨する「INDEPENDENT(インディペンデント)」とのコラボピースだが、それ以外のオリジナルアイテムや「ZOJIRUSHI(象印)」、「Schott(ショット)」などのアイテムはどれぐらいの早さで完売したのだろうか。

今回はアメリカのオンラインストアにおける“完売速度ランキング”をご紹介。

最も早く売り切れたアイテムはINDEPENDENTとのアノラックジャケットで、その売り切れるまでにかかった時間はたったの9秒。

次いでEUでも注目を集めていた象印のマグが14秒で売り切れ、3着でランクインしたレギュラーアイテムのキャッチーなボーダー柄にSupremeのブランディングが施されたロングスリーブTシャツのタイムは16秒となっていた。

「Supreme(シュプリーム)」2017FWコレクション WEEK13が、日本より一足早くEUにてドロップされた。
今週は「INDEPENDENT(インディペンデント)」や、1913年にニューヨークで誕生したアメリカンカジュアルブランド「Schott(ショット)」とのコラボピースが登場している中、最も早く完売となったのが日本の調理器具メーカーである『象印』とタッグを組んだマグのレッドが24秒で完売。

次点では、INDEPENDENTとのアノラックジャケットのオリーブが31秒、3着でランクインしたのは同じくINDEPENDENTのコラボスウェットパンツのブラックが38秒でソールドアウトとなった。

8月からスタートしたSupreme (シュプリーム)の2017FWコレクションも残り1ヶ月余りとなり、先週のWEEK12では写真家「Cindy Sherman(シンディ・シャーマン」や超老舗ジーンズメーカー「Levi’s(リーバイス)」とのコラボレーションがドロップされたが、今週WEEK13では『INDEPENDENT(インディペンデント)』とのコラボアイテムの発売が決定した。
両ブランドによるアイコニックなロゴやブランディングが施されたアノラックジャケット、フランネルシャツ、クルーネックスウェット、パンツ、5パネルキャップなどが登場。